瀬戸内の小島でバラに囲まれた庭を夢見て育てています。 ツルバラからミニバラまで・・・ たくさんのバラ達のとっておきの姿をお伝えできればいいな~♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
剪定
2006年01月30日 (月) | 編集 |
今日の天気予報は「曇りのち晴れ 最高気温15℃」の予報だったから
そろそろ木立性のバラの剪定をしたいけど、これなら朝からでも作業しやすいなって思っていたのに・・・
朝、8時前にザーッと雨が降り出し‥(ーー;)
結局夕方まで小雨が降ったりやんだりで肌寒い一日でした。
でも、雨の合間をぬって午前中に予定通り?剪定をしました。

今日作業したのは全部で9品種。
御紹介するのはFLのマーガレット・メリルです。
FLにしては花も樹形も大型の部類に入るこのバラ。
春から秋、いえ、冬まで一年中絶え間なく蕾を上げる我が家でも1・2位を争う元気印のバラです。
1月末だというのにほら♪こんな風にまだ咲こうとしてます。
マーガレット・メリル

剪定前の姿はこんな感じ。去年の冬の剪定もそんなに浅くはなかったのに私の身長とほぼ同じくらいの高さになってます!
マーガレット・メリル

剪定後はこちら。1/3くらいの高さ、約50㎝程にバッサリと切りました。
マーガレット・メリル

すっきりです(*^▽^*)

スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2006/01/30 21:07 | FL:マーガレットメリル | Comment (15) Trackback (0) | Top▲
苗が届きました!
2006年01月27日 (金) | 編集 |
いつも利用する相原バラ園さんで、先日から始まった冬の大苗販売で今年も2本注文しました。
今回は開始からちょっと出遅れて、“受付終了”が多かったのだけど
春の新苗で予約していたものがまだ残っていたので
新苗から大苗に予約変更する形で迎えることにしたのです♪

昨日の夜「発送しましたメール」が来ていたので朝から((o(^∇^)o))わくわく♪
荷物は昼すぎに無事到着しました!
届いたのはこの2本。
冬苗

「ルイ14世」と「グルス・アン・テプリッツ」です。
今回初めて送料のお得な裸苗の取り扱いがあったので、
どうせすぐ植えつけるからとそちらにしてみました♪

「グルス・アン・テプリッツ」の方は少し大きく育てたくて、南側の花壇へ地植えに。
グルス・アン・テプリッツ

「ルイ14世」はコンパクトに育てられるようなので、スリット鉢に植えました。
ルイ14世


我が家には真紅のバラがほとんどないので、良いアクセントになってくれるといいなぁ♪

---------------------------------------------------------------

2006/01/27 19:55 | 未分類 | Comment (13) Trackback (1) | Top▲
ビオラ&プリムラ
2006年01月26日 (木) | 編集 |
先日からUPしているミニバラと一緒に、1年草も買ってきました。

ビオラ

ビオラ

プリムラ

プリムラ

庭を作り出したばかりの頃は、こういった草花は種を買って何十株もの苗を作り
花壇のあちこちに植えていました。
バラの面積が増えると1年草の場所は徐々に狭められていき、
今はほとんどを鉢植えにして植えるようになっています。
種をまいて芽が出て、苗が生長していく様子をみるのは楽しみでしたが、
手間隙かかるし苗もそんなにたくさん必要でなくなったので
お店に売っているのを少しずつ買うことにしています。
でもいつも好みのものに会えるとは限らないんですけどね。
---------------------------------------------------------------

2006/01/26 19:20 | バラ以外の花 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
もう一つのミニバラ
2006年01月26日 (木) | 編集 |
昨日(もう一昨日ですが・・・)の続きです。
もう一つ買ったミニバラが実はこれ「チュチュ・オプティマ」です♪
チュチュ

フェリーチェとは対照的に、ふんわりと可愛らしい色です。
まだ開ききる前のこのコロンとした姿もいいでしょう(*^^*)
チュチュ

横顔も♪
チュチュ

バレリーナのチュチュをイメージして名前がつけられているそうですが、これをみると砂糖菓子のような気がするのは私だけ?
---------------------------------------------------------------

2006/01/26 05:05 | ミニバラ | Comment (7) Trackback (0) | Top▲
ミニバラがまた・・・
2006年01月24日 (火) | 編集 |
去年の今頃はけっこう近くのホームセンターにもミニバラがあったのに
今年は12月からほとんど見かけませんでした。
でも今年の植え替えの大変さに(もうこれ以上増やさない方がいいなぁ)と思っていたので、
近くに売ってないのはちょうどいいのかも、とも思っていたのです。

それが今日、ガソリンを入れに寄ったホームセンターで、
なにか1年草でも買おうかなと園芸コーナーへ行ってみると・・・
「ん?あれは・・・!」
セントラルローズさんの青い包みに入ったミニバラが3品種あったんです!

そのうちの一つだったのがこのフェリーチェ・オプティマです♪
フェリーチェ

アップで♪
フェリーチェ

もう一枚♪
フェリーチェ


実はもう1つ買ってきてるんですが、それはまた明日UPします(*^^*)

---------------------------------------------------------------

2006/01/24 20:09 | ミニバラ | Comment (6) Trackback (0) | Top▲
春はもうすぐ・・・?
2006年01月23日 (月) | 編集 |
まだまだ寒い毎日が続いています。
晴れ間はありますが北風が強いので外での作業もおっくうになることも・・・
でも、今日は昼に少しだけ植え替えの続きをしました。
そのときに庭を見回っているといろんな蕾が膨らんできたのに気付きました。
寒い寒いと思っていても、植物は春が近づくことをちゃんと感じて準備を始めているのですね(*^^*)
今日はその中の一部を御紹介します。

まずは水仙。
これはもう何年も植えっぱなしですが、毎年忘れず一番早く
咲き始めます。
水仙


これは木瓜(ボケ)。
バラ科の落葉低木です。早春に赤い花を咲かせます。
木瓜


次はピンクネコヤナギ。
名前の通り咲き始めがピンクのネコヤナギです。
ピンクネコヤナギ


最後はカレンデュラ。「冬知らず」という名前でよく売られています。
丈夫で可愛らしいオレンジの花をこれから次々に咲かせます。
冬知らず


---------------------------------------------------------------

2006/01/23 20:42 | バラ以外の花 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
室内で咲く花
2006年01月20日 (金) | 編集 |
しばらく続いていた平年並みの冬の日々がそろそろ終わりそうですね。
この週末はここ広島県の南部でも久しぶりの雪マークが出ています。
今日は農作業の一環?として畑の草取りの手伝いをして、草を取っているときは寒くないのですが、
いったん部屋に入ってもう一度出ると「さむい~~~~~~」
室内の窓辺に置いてある花は日が当たって暖かいのでしょうか。
ずっときれいに咲いてます。
そんな花を今日はUPしてみました。

まずはシクラメン。
これは去年の冬に手に入れて夏にそのまま軒下へいれてたら、秋になって芽が出始めました。
今まで必ず夏に枯れてしまっていたのですが、去年初めて夏越しに成功したんです♪
シクラメン

シクラメン

蕾もたくさんあるので当分楽しめそうです♪

次はヘリオトロープ。
これは暑さもですが寒さにも弱いみたいなので室内に取り込んだら、蕾がついて咲き始めました♪
爽やかな色でしょ?
ヘリオトロープ


もう1枚はポインセチア。
こちらも去年初めて夏越しに成功し、短日処理をして赤く出来たものです。
緑の多い室内の植物の中でいいアクセントになります。
ポインセチア


バラもですが、自分で育てている植物はどれも愛情があるので、こうやって頑張って咲いてくれると嬉しいものですね(*^^*)

---------------------------------------------------------------

2006/01/20 20:07 | バラ以外の花 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
植え替えも大詰め
2006年01月18日 (水) | 編集 |
先週から始めたミニバラの植え替え作業も、だいぶ終わってきました。
ここ2~3日は少し忙しくなったので1日1~2時間の作業時間ですが、それでも終わるとスッキリするので少しずつ頑張っています。

今日は花がまだかなりついているミニバラもやりました。
その中のひとつ「アンドレア」のことを・・・

秋に購入してそのまま咲かせていたのですが、年末の寒さのためか1ヶ月以上もこの状態のまま花がついていたんです。
アンドレア

まるでドライフラワーにでもなってしまったのか!というくらい変化なしだったのです。
アンドレア

葉を取ってみたら、爪楊枝のような苗がこんなに・・・
アンドレア

どういう風に分けて植えようか思案しているうちに時間切れとなってしまったので、結局このままにしてしまいました(-_-;)
---------------------------------------------------------------

2006/01/18 21:52 | ミニバラ | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
今日は文章のみ、しかも長文です。
2006年01月17日 (火) | 編集 |
根頭ガンシュ病。

バラを育てていると数多くの病気を体験します。
世間一般に認識されているようにバラは病害虫が多いのでしょうか?
いえ、たぶん・・・普通の草花であれば病気が出ても生育が悪くなれば抜いてお終い、すぐ次の苗を植え替えればすむ、というふうに普通はそれほど気にならないからだと思います。
黒点・うどん粉・灰カビ・ベト病などはなにもバラだけが多いのではないのです。
冒頭の“根頭ガンシュ病”もバラ以外の樹木にも出来ます。
でも「根のガン」なんて、名前からしてなにやら怖そう・・・

私がバラを育て始めた頃に見た本やサイトには、「伝染する恐ろしい病気。この病気が出たらすぐに抜いて焼き捨てなければいけない」とあり、4年前に自分のバラに初めて見つけたときはそれはもうショックで・・・
それでもまだ元気にシュートを出し花を咲かせ続けているバラを見て、すぐには抜く決心もつかずぐずぐずしているうちに、あるサイトで
「ガンシュを起こす菌は土壌のどこにでもいるありふれた菌。
生育は悪くなるが枯死することは少ない。
一般の家庭で楽しむのなら、こぶをえぐり取り木酢液の原液をかけて様子をみてもよい。」
と書かれているのを発見。
私は当時すがるような気持ちでこの記述にかけてみることにしました。

さて、ここで我が家でガンシュが出た品種と様子を記してみます。

初めに発見したのは「アンジェラ」。
草取りをしていて地際に大きなコブを見つけたんです。
上記の通り、コブを取り木酢液をかけ・・・4年後の今でも夏にはたくさんのシュートを出し、花も繰り返し咲かせます。でも、毎年コブは再発しています。ガンシュがなければもっと大きくもっとたわわに咲くのかもしれません。でも、どうしても処分することが出来ず、今年も誘引を済ませてしまいました。

2本目は「クィーン・マザー」
FLなのに秋に咲かず、最初コガネ虫の食害を疑って掘り上げてみたら、根のあちこちにガンシュを発見。根を切って鉢植えにしました。
その後2年、再発はありませんが生育は今ひとつというところです。

3本目は「マチルダ」
これは植えた初年度の春はとてもよく咲いたのに、その秋からはずっと不調でした。ずっと理由がわからなかったけど、去年の夏に根元からおがくずが出ているのを発見!
テッポウムシ(カミキリムシ)です。
穴は土を少し掘ってみないと見つけられず、ずっと気が付かなかったのです。
その穴へ殺虫剤を注入したところ、その後蕾も付き始めたのでテッポウムシの幼虫は退治できたと思っていたけど、鉢植えで養生しようとこの冬に掘り上げてみると、一番いいシュートの中へ向かって大きな空洞が・・・。テッポウムシはかなり食い荒らしていたようです。
本題のガンシュは根っこの途中に小さなものがありました。たぶん、まだ出来始めだったのだと思います。
でも・・・結局マチルダは残念ながら処分しました。
テッポウムシのせいで枯死したバラは何本もあるのです・・・。

4本目は「カクテル」
植えて丸4年。咲くけど、全然ツルバラにならず成育がいまひとつだし、「欲しい」と言ってくださるかたがいたのでこの1月に掘り上げてみると、根の途中に小さなガンシュが・・・。
お友達に譲るのはお断りし、コブを取って今は鉢植えにしています。
再発するのかしないのか、これからの様子見というとこです。

私が経験した以上の4本は全部バラを始めた年に植えたものです。
(購入先は違えど、全部同じナーセリーのタグつきなのは偶然?)
まぁもちろんこのナーセリーの苗に問題があるのではなく、届いて植えつけたときは正常な苗でしたから私の環境に問題があるのですけどね。
というのも、いろんなところで得た情報によれば、土が肥えてなかったとか、植え付け後の管理が悪かったとか、苗に何らかのストレスがかかってバランスが崩れていたとか・・・?
確かに4本のバラには思い当たる節はいろいろあるんです。
初心者向けで強健な品種ということで安心して、最初はきちんとお世話をしていなかったのも事実だし。
日当たりがやや悪い場所に植えたとか、株の根元の周りに草花が生い茂ってたとか、強風時に枝を止めておかず傷ついてしまったとか・・・ストレスも多かった?

そもそも、ガンシュを作る菌のことはわかっているみたいですが、発症のメカニズムは完全には解明されていないようです。
普通にそこら辺にある菌を完全に防ぐのは不可能。
それよりは発病しないように株を健全に育てること、株に余計なストレスを与えないように配慮すること、を基本にお世話するのが一番なのかなって今は考えてます。

これを読んでくださった方の中には、まだまだいろんな知識や考えをお持ちの方も多いでしょう。
私はいろいろ読むけどきちんと完全にわかっているわけでもなく、対処方法にしても私のやり方はいいとは言えないと思います。

ちょっといろいろ思うところがあって、その考えを文章にしてみようと思って書いてみました。
この考えも来年には変わっているかもしれないです。
そのときはまた、いろいろ書き綴ってみたいと思います。

---------------------------------------------------------------

2006/01/17 21:11 | 未分類 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
こま
2006年01月15日 (日) | 編集 |
今日はちょっと植物の話題ではないのですが、「花のようにきれい」だったのでこちらにUPです。

22日(日)に我が子の通う小学校では年に1度の家族参観日があります。
授業を見た後、家族でふれあい活動というのがあって、いろんな体験をするのですが、準備&運営は学級役員がするのです。
今年私は役員で「こま作り」を担当することになりました。
“木ゴマ”は地区の老人クラブのかたに指導してもらうように頼んであるのですが、“紙皿こま”の方は見本を作って持っていくことになりました。
それを今日、我が家の子供達に作らせてみたのですが・・・それが回すとけっこうきれいなんですよ~♪
止まってる状態がこんな感じ
P1050258-s.jpg

これをそれぞれ回すと・・・


[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2006/01/15 20:48 | 未分類 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
恵みの雨でした
2006年01月14日 (土) | 編集 |
昨日の午後から弱い雨が降っていましたが、今朝にはかなり強めに降り出しました。
もう1ヶ月以上も雨はほとんど降っておらず、乾燥しきっていた大地に染み渡り、これで生育の止まった畑の農作物も少しは成長をはじめてくれるでしょう。
そして丸1日降り続いてくれてまさに“恵みの雨”になりました。

庭仕事も一休み。
今日も宿題をする子供達の傍らで、サイトの更新作業を頑張りました。

1日PCに向かっていてまた何も写真を撮ってないので、
今日は4日前に撮ったアルシデュック・ジョゼフを♪
まだまだたくさん咲いているこのバラの植え替えは一番最後になりそうです(*^^*ゞ
アルシデュック・ジョゼフ

アルシデュック・ジョゼフ

アルシデュック・ジョゼフ

アルシデュック・ジョゼフ


---------------------------------------------------------------

2006/01/14 19:40 | OLD:アルシデュック・ジョゼフ | Comment (6) Trackback (0) | Top▲
サイトの更新
2006年01月13日 (金) | 編集 |
今日は午後から雨だったし何も用事がなかったので、朝からじっくりと本サイト(ミニバラ)の更新作業をすることが出来ました。
最近頑張っている剪定の様子も盛り込んで2005年に咲いた花を整理してみました。
剪定&植え替え作業が終わったものから順にUPしていってますので、
興味がある方はお時間のあるときにでも見に来てくださると嬉しいです(^▽^)/

今日御紹介するのはまだUPしてないものの中から・・・オレンジ系のバラを♪
どれも春~夏に咲いた花です。

“ジンジャーナッツ”
ジンジャーナッツ

“パヒューマ・コルダナ”
パヒューマ・コルダナ

“スィート・ドリーム”
スィートドリーム


---------------------------------------------------------------

2006/01/13 20:35 | ミニバラ | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
黄色のバラ
2006年01月12日 (木) | 編集 |
今日は朝からずっといろんな用事が重なってあちこち行ったりしたので
庭のバラ仕事はお休みです。
その代わり昨日あった出来事などをちょっとお話したいと思います。

昨日も朝からバラの植え替え作業をしていました。
我が家は通りから狭い山道をちょっと入ったところにあるので
セールスとかそういった外部の人が訪れることも割りと少なめなのですが、
この日は2人の中年の男性がある宗教の伝道で回って来られました。
この団体の女性は時々ここら辺をまわってますが、この日きた2人は初めてです。
少し若い方の男性が話をされた間、もう1人の(たぶん)50~60代の男性の方は庭をずっと見ておられました。
話が終わったとこでその方が
「バラがお好きなのですね。私も育てているんですがなかなか上手く咲かせられなくて・・・。なにかコツとかあるのですか?」と言われました。
「花がたくさんあってきれいですね」と言われたことはあっても、
バラを見に来たわけではない人から、こういう風に話しかけられたのは初めての事です。
なんだかちょっと嬉しくなって、しばしバラの話を・・・

枝だらけのバラの根元の札をいろいろ見て
「あぁ、この“グラハム・トーマス”は知っていますよ。この黄色はとても好きなんです。バラの研究家の名前ですよね。」
とおっしゃった時には、
この人はほんとにバラが好きな人なんだな~と感じました。

この↓の写真がそのグラハム・トーマスですが、我が家の苗は夏にネットのお友達からきたばかりでまだ花は咲いてないので、5月に岡山のRSKバラ園で撮ったものです。
グラハム・トーマス

いい色でしょう~♪実物を見てとっても気に入ったバラなのです。

実は今日、お友達のblogでちょうど「男性は黄色のバラが好き?」という話題を見て、上記の話をUPしようと思ったのです。
確かに黄色は目を引きますし、元気が出そうだし、昔のタイトルみたいですが「幸せの黄色」って感じなのかも~。
そしてフルーティで好まれそうな香りをもつものが多い気がします。
ウチの主人も始めてバラ園で見た“ゴールド・バニー”を一番気に入っていましたし、“フリージア”の香りを「この香りがいい」などと言ったりしてます。

そうそう、我が家のこの黄色のバラもいい香りがするんですよ♪
“エリナ”
エリナ


---------------------------------------------------------------

2006/01/12 21:19 | ER:グラハム・トーマス | Comment (9) Trackback (0) | Top▲
植え替え頑張ってます
2006年01月10日 (火) | 編集 |
ほんとうなら今は実家の農作業の手伝いで忙しい予定だったけど
12月から続く寒波で作物の生育が遅れて出荷できないので、ちょっと時間があります。
今週はちょうど寒さも緩んできたし、バラの誘引作業をひと休みして植え替えをすることにしました。
誘引は動きながらするので少々寒くてもなんとか頑張れるけど、じっとしゃがんでする植え替えは寒風吹きすさぶ中ではしたくなくって・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

ミニバラの数が去年ものすごく増えてしまって、植え替えも何日かかることやら。
昨日から20鉢くらいしていると思うけどまだ半分くらいしか終わってません・・・
でも春にまたたくさん咲いて欲しいからガンバリマス!!
その中から一つ御紹介しますね。
これは「ヘナ」です。去年セントラルローズさんの通販で購入しました。
ヘナ

来た時、4本の苗が一緒になってて、私はそのまま大き目の鉢へ植えていました。
1年たってこの状態。ノースポールの苗まで生えてきてますが・・・(~_~;)
ヘナ

最初に剪定しました。
全体の半分くらいの高さになるように切って、そのあと細すぎる枝は全部カットしています。
これを鉢から抜いて土を落とし、4つに分けました。
全部別の鉢に植えると数が増えすぎるので(^^;)、2本は一緒に、1本はスリット鉢に、もう1本はミニバラの寄せ植えように、植え付けました。
ヘナ

今年の植え替えの土は↓を混ぜて使ってます。
用土

赤玉土:堆肥:バーミキュライト:くん炭=5:3:1.5:0.5くらいにしました。
毎年ブレンドの種類はいろいろ変えるので、どれがいいかはまだよく分からないんですけど、今年はこれでいってみます。
---------------------------------------------------------------

2006/01/10 21:33 | ミニバラ | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
アーチが出来ました!
2006年01月09日 (月) | 編集 |
庭にアーチを設置することにして、木製にするか鉄製にするか、どんな大きさにするか、いろいろ悩んで決めたのがこれです。
ネットで探した村の鍛冶屋さんで注文しました。
5日に注文して7日にはもう到着しました。
夕方だったので昨日組み立て、今日主人が休みなのでアンカーを打ち込んで固定しました。
2つのアーチに数種類のツルバラを絡ませてみるつもりです。
P1050185-s.jpg

庭の入り口にあたる方からみるとこんな感じになります。
P1050183-s.jpg

アーチの奥に見える花壇にはアンジェラとマサコ。
5月にアーチ越しに見える風景を思い浮かべると・・・ワクワクします(*^^*)

---------------------------------------------------------------

2006/01/09 19:38 | 未分類 | Comment (10) Trackback (0) | Top▲
今日の誘引は・・・
2006年01月08日 (日) | 編集 |
家の東側の幅70~80cmほどの通路に植えてあるツルバラ「ハトヤバラ」を誘引しました。
春の早い時期、一重で大輪の桃色の花を咲かせます。
ひとつの枝に1輪しか咲かないので、虫の被害が大きいとかなりまばらな印象になるのです。
去年はゆったりと間隔をあけたけど、今年は出来るだけ密に枝が重なるようにしてみました。

↓誘引前です。まだ葉が少し残っている状態です。
ハトヤバラ

↓誘引後です。
ハトヤバラ

こうやってみるともっと間隔を狭くしても良かったかな~?
でも15~20㎝くらいなのですけどね。
別の角度からもう一枚。
ハトヤバラ


枝ばっかりの写真ではなんなので花の写真を1枚。
「ゴールデンクラッカー」です。
3年前、20cmにも満たない枝が4本あるだけの苗だったのに、
今では高さ1m以上、株の直径2m近くの大株になってます!!
これも思いっきり剪定しようかしら~~~(~_~;)
ゴールデンクラッカー


そうそう、今日、我が家に初めてのアーチを設置しようと組み立てましたが
写真を撮り忘れたのでまた明日UPします♪

---------------------------------------------------------------

2006/01/08 19:38 | CL:ハトヤバラ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
誘引しなおしました
2006年01月07日 (土) | 編集 |
去年はこのマサコと隣のアンジェラを絡ませるように平面に誘引しましたが、
花がまばらについてしまってなんだか思っていた光景にならなかったので
今年は別々に、それぞれが密になるように誘引し直しました。

誘引のついでに剪定も。
剪定は本来2月になってからのほうがいいのだけど、私はつるバラはいつも誘引時に一緒に済ませています。
マサコは細い枝も花が咲くので、枯れた枝と細すぎる枝、混み合いそうな枝のみを落とし、なるべく枝を残すようにしました。
↓は剪定・誘引前の様子です。
マサコ

↓が剪定・誘引後です。
マサコ


ちょっと引いて・・・ここの花壇の全体像を~。
東側花壇

5月に思った通りの光景が見られるといいのだけど・・・
---------------------------------------------------------------

2006/01/07 20:02 | ER:マサコ・エグランティーヌ | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
地植えにしました
2006年01月07日 (土) | 編集 |
いつも利用している相原バラ園の今年の秋の大苗で迎えました。

「ハイブリット・ルゴサ」に分類されるこのバラ。
“ルゴサ”というと、どこを持てばいいのか?というほどの棘を連想し
今まで自宅には植えるのを躊躇していたのだけど
これは茎に棘がほとんどないということだったし、お花も好み♪なので購入。

今回植えた場所は今までずっと宿根草や球根があったのだけど、
やや日陰のせいか、宿根草は年々株がなくなってしまったので
日陰にも強いこの「テレーズ・ブニエ」を植えることにしました。
テレーズ・ブニエ


早咲きで香りもいいそうなので、5月が楽しみです♪

---------------------------------------------------------------

2006/01/07 19:51 | OLD:テレーズ・ブニエ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
バラ苗の植え付け
2006年01月06日 (金) | 編集 |
正月明けから始めようと思っていたのに風邪引いたりして延ばしていたバラの冬の作業。
今日は寒いけど昨日のように雪がちらつくことも無く、晴れ間もあったので頑張りました!
まずは鉢植えで育ててきた新苗などのバラを地植えにしました。
今まで植えてあったのを掘り上げて土を入れ替え、別のバラを植えたり
去年の秋に少しずつ作った新しい花壇へ植えたり・・・
今日は全部で10本のバラを新しい場所へ植えたのかな。

P1050131-s.jpg

この↑の花壇へは4本。
手前が「ギスレーネ・ド・フェリゴンド」次に「ゴールデンボーダー」。
奥に「グラハム・トーマス」と「セリーヌ・フォレスティエ」。
奥の2本は注文中のアーチが届いたら、そこへ誘引できるように植えてみました♪

そうそう、ずっと不調だった「マチルダ」を掘り上げてみると、カミキリムシの幼虫がかなり食い荒らしていて大きな空洞が・・・!
しかも根にはガンシュ・・・!!
養生したとしても、もとのダメージがひどい上にどこまで持ち直すかわからなかったので
かわいそうだけど処分してしまいました(/_;)しくしく・・・


---------------------------------------------------------------

2006/01/06 16:21 | 未分類 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
倉敷チボリ公園にて
2006年01月03日 (火) | 編集 |
1月2日にウチの家族と義母&帰省中の義兄と総勢6人で倉敷チボリ公園へ朝から出かけてきました。

8年前の秋に訪れた時は園内の色とりどりの花がとてもきれいでしたが、
さすがに今年は寒すぎたのか地植えのパンジーやストックなどの花はあまり成長していませんでした。
代わりにいたるところにある寄せ植えが良かったです。
P1050085-s.jpg

P1050047-s.jpg

P1050050-s.jpg

P1050051-s.jpg

その中で木の根元にひっそりと、でも可憐に咲くクリスマスローズを発見!
P1050055-s.jpg

子供達は遊具に夢中でしたが、私はやっぱりお花に夢中でした(*^^*ゞ。
さて、夜のラトアップも美しかったのでその様子は続きで・・・
[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2006/01/03 10:57 | 未分類 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
新年の御挨拶
2006年01月01日 (日) | 編集 |
皆様、あけましておめでとうございます!
今年もいろんなお花を紹介していきますのでどうぞ見にいらしてくださいね(*^^*)

さて、初日の出を見に行かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
我が家はいつも自宅の庭から見える山に登る朝日を見て「初日の出」としています。
今朝は快晴!
少しずつ登る朝日を眺めているとなんだか厳粛な気持ちになりました。

我が家のアンジェラの枝越しに見える“初日の出”を~♪
初日の出


それからおめでたいということで紅白のバラを~♪

今朝もきれいに咲いています。
白は「プリンセス・オブ・ウェールズ」
プリンセス・オブ・ウェールズ

紅は「アルシデュック・ジョゼフ」
アルシデュック・ジョゼフ


---------------------------------------------------------------

2006/01/01 20:20 | 未分類 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。